選ばれる理由PHILOSOPHY

すべてを最適化へ

多様化するニーズに、いかにスピーディに応えるか。そのために朝日段ボールでは独自システムである「オーダーエントリーシステム」を構築しています。お客様から受注を受けると同時に、製造から出荷までの指示が流れ、その情報は、どの部署からもリアルタイムで確認ができるため、それぞれの部署での効率アップや品質管理、コスト管理などを実現するだけでなく、スピード感を持った供給を可能にします。

すべてを最適化へ

SNSを利用した情報伝達による製品からシステム、物流までの価値を創造します。

製造情報、技術情報、管理情報といった生産現場で発生する各種情報をオンライン統括し、生産の効率化を推進。資材調達・開発から流通・販売に至るまで企業の全業務プロセスをオンラインネットワークで管理し、部門間でのデータ共有をはじめとした、業務情報の連携を行っています。

ネットワークシステム(タブレット)を活用した営業スタイル。

社内での情報共有だけでなく、営業担当者はタブレットを使うことで、オンタイムの情報を提供すると共に、社外からも、お客様の要望をすぐに反映させることができます。

ネットワークシステム(タブレット)を活用した営業スタイル。

オンリーワンを届けたい

暮らしの中で常に目にしているパッケージ。それが段ボールです。段ボールに対するお客様のニーズは多種多様です。私たちにできることは、それを的確にキャッチし、最適な製品をいかに提供するかということ。朝日段ボールにしかできないお客様への支援。そんなオンリーワンを届けます。

お客様にとっての物流価値を
社員全員で追求します。

お客様の立場に立った物作りを全社員共通意識のもと、各セクションが商談から納品までにおける行程をオンラインで情報共有し、製品から品質、物流までの価値を最大限に高めます。

物流価値の創造

心をつなぐ、段ボール。

ASAHI SOLUTION

人の思いを総合力と創造力で繋ぐ、
それが私たちのASAHI SOLUTION
長年培ってきたノウハウと実績に、
先端の新たな技術をつくり、開発から物流まで、
段ボールに関わる様々な課題をトータルに解決。
お客さまのニーズはもちろん、次世代の地球環境や
地域の発展に繋がる人の思いに、
社員一丸となって、お応えしてまいります。

【お客さま】安心な物流価値
人と技術を結集し、継続的な物流の「改善」、「提案」、「実行」を行なうことで、プラスアルファの価値を創造。商品価値をより高めるためのサポートを実施します。
【次世代】環境への配慮
「クリーンな地球を次世代へ」を合い言葉に環境保全活動の維持・改善に取り組みます。
【街】地域に貢献
地域の中で生きる企業として地域のためにできることを考え、活動しています。

安心な物流価値への体制づくり

各セクションがネットワークシステムを活用し、迅速に対応することで注文を受けてから翌日納品を可能にします。

受注・生産・納品体制

3つのマネジメントシステムで安定化

私たちの多岐に渡る活動を、労働安全衛生/環境/品質の3つのマネジメントシステムで支え、ブレのない安定した改善活動を継続的に展開しています。

労働安全衛生マネジメントシステム
環境マネジメントシステム
品質マネジメントシステム